FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1枚目の写真「ジョーフィッシュ」昨年から見れてる個体なんです。
わりと長い間楽しませてくれてます。

でも今日はもっとラッキーなことが、カメラを向けて初めて分かったんですが口内保育をしてたんです。

姿は宮古島で毎年見れてるんですが、口内保育が見れたのは初めてでした。


ジョー口内保育

お次は「ケショウフグ」大型のフグです。
泳ぐ姿がぷりぷりしててとっても可愛らしい、こっちを向いてくれてたので顔のアップを1枚!

赤ちゃんのような歯が見えてて体型と反してかわいいですね。

ケショウフグ顔
スポンサーサイト

【2015/04/30 21:24】 | 未分類
|
昨日の夕方に雷と雨が凄い勢いで2時間くらい続いたかな~大変でした。久しぶりの大雨だったです。
ゲストの方達は丁度夕食に出かけてたみたいで、皆さん雨に打たれたそうです!!

今日の海が心配だったんですが、風は止まり海はべた凪で曇ってましたがのんびりダイビングで良かったですね。

久しぶりにウミウシ君達のご紹介でもしましょうか。毎日ウミウシも見れてるんですが他の種の生物も多かったので
1枚目は「メレンゲウミウシ」白くヒラヒラ動く姿が綺麗なんです。結構ウミウシの中では大型なんですよ。


メレンゲウミウシ

ウミウシ特集2枚目は「パイナップルウミウシ」変わった名前ですよね~。このデザインだけじゃなく変異で色やラインの
入り方が違うタイプもあるんです。

パイナップルウミウシ

3枚目は「ゾウゲイロウミウシ」宮古島には個体数も比較的多いウミウシです。
でも、見ての通りカラフルでお上品な感じが好きなんですよ~。

ゾウゲイロウミウシ全身右

【2015/04/29 18:52】 | 未分類
|
南の風が吹いてて暖かな日になりました。気温も27度くらいまで上がり湿度が高い感じですね。

水温も25度と徐々に暖かい感じが、1時間入っててもそれほど寒さを感じなくなってきました。
今日もバラエティに富んだものが見れて楽しく3ダイブ!
久しぶりに「ホソカマス群れ」と出会いました。数は多い感じはなかったですが、写真を写すのには問題ない数でした。


ホソカマス群れ縦_R

お次は「バイオレットボクサーシュリンプ」オトヒメエビに似てるんですけど体は一回り小さい感じです。
胸の紫色は特徴ありますよ。


バイオレットボクサーシュリンプ_R

3枚目は「イソコンペイトウガ二」ウミトサカ類に共生してて宿主にそっくりでなかなか探すのが難しいです。

名前も上手くつけたな~と思うほど体が金平糖に似て突起が散在してるんですよ。私たちダイバーは色んなところで
色んな生物にカムフラージュされてるのかもしれませんね!

イソコンペイトウガ二左_R

【2015/04/27 22:12】 | 未分類
|
昨日は、内湾の浅い水深に生息してる魚をご紹介しましたが、今日は水深が深いところにいる魚のご紹介!!
「ピグミーシーホース」です。何種類かあるのですがこの種は水深が深いのです。

体とホストがそっくりで見つけるのも目が慣れないとなかなか見つけずらいです。大きさは1㎝~1.5cmくらいです。
黄色がかわいいですね。


ピグミー黄色1
ピグミー黄色2

お次の魚も宮古島ではやや深いところに生息してる「フチドリハナダイ」です。この写真は♂でこの種の魚は
♂が派手な色・デザインになっていて、♀は意外とおとなしい色とデザインになってることが多いですね!

よく動くので写真を写すのも根気がいります。


フチドリハナダイ♂

【2015/04/25 18:23】 | 未分類
|
通常は外洋に面してるポイントに潜りますが、マニアックな魚がお好きなゲスト・海況が悪い時は
内湾環境の静かなポイントに潜ることもあります。

内湾はどくどくな環境なので生物も日ごろ見れないものが見れて楽しい!!砂質も泥底で一度舞い上がると
なかなか沈まないですね。
そんなとこにいるハゼが面白いんですよ。ここでご紹介するのは「ホシゾラハゼ」です。

体に入ってる水玉模様が「星空」のようでこの名前が付いています。


ホシゾラハゼ右

お次は同じポイントで見れる「フチドリカワハギ」です。サンゴにくっついて、これでも擬態してるつもり?
体に模様を出して見つけられにくいようにしてました。

フチドリカワハギ子供

3枚目の写真は、水面下にいた「アオリイカ子供」です。
こんなに小さいのに近寄っていくと一人前に体の模様を変化させて威嚇するんです!

アオリイカ立ってる

【2015/04/24 22:13】 | 未分類
|
いい海でした。
海の青さが最高でお天気もいいしブルーに包まれて今日1日過ごしてきました。

やっぱり宮古島のブルーは綺麗!!海外に出てもここまで綺麗な海はなかなかないね!!

そこで太陽と透明度が一致したら、やっぱり地形を使ったポイントでしょ~~~。差し込みのキラキラかんと
青さは良かったですね。


なるほど2
もう1つこのコンディションで潜りたいのが砂地!

白い砂がキラキラしてて水面がものすごく近くに感じるんです。サンゴが付いた根に魚が群れてる景色には
癒されます。

この写真は「デバスズメダイ」が群れてるんです。


デバの群れ

【2015/04/23 18:45】 | 未分類
|
お天気はいまいち晴れ間が長続きしなくてパッとしないんですよね~。

気温は22℃くらいですね。水温は24℃だから入ってた方が暖かく感じました。でも透明度がいいので海の中は
明るくて綺麗なんです。
曇ってても明るく感じるのは、宮古島の透明度の良さがわかりますね。

サンゴが綺麗で元気なポイントで口にいっぱい卵をくわえてたカスミヤライイシモチ♂を激写。口の卵を見るとまだ
白っぽいので口にくわえたそうそうだと思いました。


カスミヤライイシモチ口内保育

お次は「アオウミガメ」小さい個体でしたが、ダイバーを嫌がらずモデルをしてくれてました。宮古島は亀の遭遇率は
高いと思います。



アオウミガメ

【2015/04/22 17:12】 | 未分類
|
昨日の夕方から風が変わり北風に、湿気も取れ風も若干冷たくなりました。

やっぱり北風、朝夕は肌寒い!!海のコンディションは、うねりが高くなり思うようなポイントに潜れません。
でもそこは宮古島の強いところ。

マクロ物で堪能できるポイントが幾つもあるのです。お天気が崩れても楽しく潜れる方法があるのが宮古島!!

今日見てきたのは「ニシキテグリ」海の歌舞伎役者ですね。個体数も多く粘ってれば必ずいいポジションで写せます。


ニシキテグリ全身_R

お次は「アカメハゼ」です。サンゴが元気でないと見れない魚ですね。
大きさも・目の色もかわいいですね。



アカメハゼ_R

この魚は、スズメダイの仲間でまだ和名が付いてないんです。写真の状態でもまだ成魚ではないんです。もう少し成長
すると青い色が全体に抜け、青が残るのはお尻の手前上の小さな青い点のみなんです。現在「ソラスズメダイ属の一種」

となっています。

ソラスズメダイ属の1種_R

【2015/04/21 21:21】 | 未分類
|
昨日の日曜日は、全日本トライアスロン宮古島大会が行われ、宮古島はトライアスロン一色に包まれました。
出場者1500名!!
毎年4月の中旬に行われています。しかし、昨日はお天気が悪くスタートのスイムが中止になり水泳3㌔が
ラン6キロに変更されラン・バイク・ランのデュアスロンに変更されて行われました。

今日は早速トライに出場された方がダイビングにご参加され潜ってきました。

1枚目のご紹介「ネッタイミノカサゴ」
2枚目      「キミオコゼ」です。見た目よく似ていますが尾ひれの手前の模様で見分けて下さい。


ネッタイミノカサゴ2_R

「キミオコゼ」の尾ひれ手前の白いラインで描かれてる模様に注目!!
⇒の模様になってるのがお分かりですか?
これが「キミオコゼ」の特徴になります。見分けがつくようになるともっと楽しくなりますよ!!

キミオコゼ_R

【2015/04/20 21:26】 | 未分類
|
昨日海に出た時の写真です。
南風で穏やかな海に恵まれて、透明度も30m以上見えてましたね。ボートで走りながら水面を見てると
濃いブルーって感じでまさしく「ザ・MIYAKOJIMA」でした。

昨日も珍しいウミウシや魚たちに出会えましたよ。最近ウミウシの紹介が多くなってるので魚にします。

体長1㎝くらい「ピグミーシーホース」です。この種は宮古島で多く観察されてます。色もバリエーションがあって
かわいいですね。


ジャパピグ2_R

2枚目は、「タキベラ幼魚」です。あまりメジャーな魚ではありませんが、宮古島では頻繁に見ることができない魚です。

幼魚は、この時期に見れるんですが個体数が少ないようですね。


タキベラ幼魚4_R

【2015/04/18 13:26】 | 未分類
|
宮古島では今シーズン、「月桃の花」です。

月桃は沖縄県などの野山に自生する多年草です。
独特の香りがあり、抗菌や消臭、防虫剤として利用されるなど、人々に親しまれる万能植物です。
沖縄県や九州をはじめ、台湾やインドなど広く分布し、初夏には白い花を咲かせ、7月頃に蘭に似た黄色いきれいな花を咲かせます。お茶としても人気です。



月桃の花アップ_R
月桃の花_R

【2015/04/18 13:17】 | 未分類
|
今日の朝までは涼しい風が吹いてて気持ちよかったんですが、昼頃から南風がやや強く吹いてきて暑い!

19日(日曜日)はトライアスロン大会があり、出場選手も続々宮古島入りしてきました。トライアスリートは
鉄人ですね、レース前日や翌日に潜られる方は少なくないんですよ!!

今日の写真は、ミズタマサンゴに共生してる「バブルコーラルシュリンプ」です。以外に赤や青が入って
綺麗なエビなんですよね~~。


バブルコーラルシュリンプアップ2_R

2枚目の写真、昔にはニュースでも紹介された光る貝「ウコンハネガイ」です。宮古島には数多く見ることが
できます。

ケーブの中の壁などに多いですね。ライトを当てて見ると稲妻のように電気が走ってるように見えますよ。


ウコンハネガイ2_R

【2015/04/16 17:21】 | 未分類
|
昨日写したものなんです。ウミウシが大好きなゲストと壁を見るダイビングで、ひたすらウミウシを探して
潜ってました。
昨日は、3ダイブで25種類のウミウシ( ^)o(^ )結構面白いですよ!!!空いてる時じゃないとできませんが・・・

その中でも珍しいウミウシにも出会えて嬉しかった~~~~よ。

1つ目の写真は「コンニヤクウミコチョウ」体長4mm~5mmくらいの大きさでした。ウミコチョウ科のグループ
なので突起する部分のオレンジがかわいいですね~。


コンニヤクウミウシ2_R

2枚目の写真は、「セスジミノウミウシ」綺麗なウミウシですね。


セスジミノウミウシ1_R

3枚目の写真は「アカテンイロウミウシ」美しいですね。
宮古島では個体数が多いですが、色とデザインにいつも目が止まってしまいます。




アカテンイロウミウシ綺麗_R

【2015/04/15 16:36】 | 未分類
|
宮古島のダイビングって聞くと「地形ですよ」と答える方やイメージを持ってる方が多いと思います。

しかし、サンゴの群生してるエリアや砂地も豊富なんですよ。砂地と言っても砂質が変わるだけで見れる生物も
変わります。
綺麗な白い砂・泥っぽい質の砂・砂利交じりの砂と色々あります。

今日ご紹介する「オオウミウマ」タツノオトシゴの仲間で藻が多い砂地で観察できます。わりと大きい種なので
藻場で潜る時に頑張って探せば見つけられるかもしれません。


2015,3,22オオウミウマ6_R

【2015/04/12 15:27】 | 未分類
|
沖縄の天気予報は当たらない事が多いけど、このとこ予報通りどんよりした天気!
とうとう今日の夕方は雨が降ってきました。

宮古島は、来週の日曜日「トライアスロン大会」があり、その後はGWが控えてるので今の間に天気が悪く
後にいいお天気に恵まれればな~と勝手に思っているのですが・・・。

今年に入ってマクロにはまってまして、普通では見れない魚の表情を狙って写すことが多くなりました。
1枚目は「スミレナガハナダイ♂」宮古島では個体数が多く見れるポイントが多いんです。見れる水深も浅く
15m辺りから観察ができるんです。

スミレナガハナダイ右斜め

お次は「クチナガイシヨウジ」個体数も少なくはないと思いますが、体が周りの環境によく似てる為
見つかる事が少ないんです。

長い魚を写すのは難しいですね。全身を写そうとすると絵になりにくいし、アップにしようとすると
動きが早く・・・・・って感じに。



クチナガイシヨウジ右顔

【2015/04/11 17:57】 | 未分類
|
パッとしないお天気ですが、気温は24℃まで上がって暖かいです。

今年からカメラを変えて水中写真を撮ってますが、マクロに非常に強く今までのカメラでは写せなかった
ところまで寄れるようになったので面白いです。

1枚目の写真は「イソギンチャクエビ」が卵を抱えてたのでアップにしてみました。粒粒が若干見えてるでしょ!!


イソギンチャクエビ卵

このチビは「アマミスズメダイ幼魚」成魚は黒白で群れてますが、幼魚時期は群れずにサンゴなど間に隠れながら
過ごしてます。色も綺麗で愛らしい魚です。

アマミスズメダイ右アップ

【2015/04/10 16:20】 | 未分類
|
昨日からお天気が悪く風も強いんです。勿論、海も波が高くて気温が下がってしまいました。全国的みたいですが

宮古島も肌寒くなってます。ポイントに行く道中、島影に入るまでボートが揺れますが静かなポイントはあるんです。
透明度は、海が荒れてもそんなに悪くならないのが宮古島!!潜れば楽しいね~~~。

今日はエイによく出会いました。黒い大きい方は「マダラエイ」真正面から写してみました。
もう1枚のは、ホンソメワケベラにクリーニングされながら泳いでる「ヤッコエイ」です。


マダラエイ真正面
ヤッコエイクリーニング

【2015/04/09 19:05】 | 未分類
|
ひとまず真夏のような暑さは和らいだ1日でした!

でも、湿気が高くて気温より暑く感じます。今年は例年より早く多く見れてる「ウミウシ類」
色鮮やかな種・かわいい種も見れてて、写真派ダイバーにはたまりません!!

今日は、かわいいどころをご紹介したいと思います。黄色と透けた色合いがかわいい「コンペイトウウミウシ」
もう1枚は、「サビウライロウミウシ」です。
このウミウシの主食はカイメンなんですよ!


コンペイトウウミウシ背中アップ_R
サビウライロウミウシ全身左_R

【2015/04/07 16:41】 | 未分類
|
今日は海無でした。
もうすぐGWだし夏に突入して行くからラピスのメンテナンスをやってました。

これで心配なく忙しいシーズンをこなしていけます。

今日の1枚は、数日前に写した「ウミウシの卵」です。ウミウシの卵も色々な色がありますが
これは、黄色の卵でした。アップでできるだけ写してみました。


ウミウシの卵_R

【2015/04/06 14:56】 | 未分類
|
この日にぴったりの快晴・暑い~~日になりました。地元の家族ずれが沢山前浜ビーチに来られてました。

毎年「前浜ビーチ」で開催されているんですが、こんなにお天気がいい海開きは珍しいです。

前浜ビーチは、日本のベストビーチ3年連続1位に選ばれてるビーチなんですよ!!皆様も是非遊びに来て下さい。

2015,4,5海開き 004_R
2015,4,5海開き 003_R

TAKAダイビングサービスの看板犬「ネロリ」です。ビーチで遊ぶのが大好きなんです。

ただ暑すぎて遊んだ後は日陰で一休み!


2015,4,5海開き 014_R

【2015/04/05 14:57】 | 未分類
|
やっぱり海の中は最高!!
毎日・毎日潜っていても、いつも違った顔を見せてくれる。今日もウメイロモドキ・クマザサハナムロの
大群に囲まれました。

幸せな気分)^o^(個人的にもこの2種の群れは大好きなんです。


ウメイロモドキ群れアップ_R

「ハナヒゲウツボ幼魚」です。
この魚を上手く写すのは非常に難しい。体が黒いので眼がどこにあるか分かりずらい!

ピントを合わせるのが・・・・。この個体は、比較的フレンドリーだったのでいい感じに寄らせてくれました。


ハナヒゲウツボ幼魚アップ_R

【2015/04/04 18:05】 | 未分類
|
今日も暑い宮古島。昨年も来ていただいたご家族が今年も宮古島で大はしゃぎです。

北海道から来ていただいてます。体験ダイビングとスノーケリングで海を満喫!

ポイントも1っ箇所だけでなく変えながら魚・サンゴなどを見て楽しんでいただきました。


赤間グループ集合写真_R

お天気も最高で海の色も空の色も綺麗だったので、TAKAダイビングサービスのラピスも写してきました。

エキジットに使う後ろのラダーも今までよりもっと上がりやすく作り変えました。

女性の方や力の無い方でもかなり上がりやすくなりました。快適なラピスと皆様をお待ちしてます!!

ラピス左1_R

【2015/04/03 15:49】 | 未分類
|
桜も綺麗に咲いていますね。沖縄にも桜が咲くんですが、1月・2月が満開で花見もこの時期にやるんですよ。

4月に入りました。宮古島は夏が始まって連日25度超えてるんです。後は、水温が上がってくれるのを
待つばかりです。

今日のご紹介は、「オオイソギンチャクモドキカクレエビ」です。長い名前でしょ!オオイソギンチャクモドキに
共生をしてるんです。なので皆さんも探しやすいと思います。


オオイソギンチャクモドキカクレエビ顔

ドロップオフなどの壁に多くついてる「ウミトサカ」なんです。ちょっとアップで写してみました。
色もカラフルで被写体にもむいてると思います。

まめに探してるとイソコンペイトウガニも見つけることができます。

2015,3,23 003_R

【2015/04/01 15:40】 | 未分類
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。