FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の秋は暖かい日が続いてて半パン・半袖で十分過ごせてましたが、今日の夜から冬型のお天気になってしまいます。
風も強く18mも吹く予報で波も5m!!
海は荒れ模様ですね。たまたま、明日からゲストがいなくてよかったかな~と思ってます。

今日のご紹介。
1枚目は「オオテンジクザメ」性格がおとなしくゆっくり観察ができます。
でも、なかなか会えないサメなんですよ。

オオテンジクザメ
2枚目は「ミナミハタ」この魚は個体数が少なく生息環境がやや深いところにいるため、なかなかお目にかかれない!
また、ポイントも3か所くらいでしか見れなくて写真に撮るのが一苦労です。


ミナミハタ

3枚目は「オイランヨウジ」壁の窪みにいることが多く豆に穴をライトで照らしながら探すと見つかります。
普段いても2個体なんですが、この時は4個体かたまって見れたんです。3匹同時に見つけられて魔のトライアングル
で撮れたんです。

オイランヨウジ
スポンサーサイト

【2015/11/25 15:54】 | 未分類
|
いいお天気に恵まれました。
朝早くに雨が降っていて今日は大丈夫心配しましたが、出航するころには太陽もしっかり出てくれて
暖かいと言うよりも暑い1日!!

やっぱりこんな日はブルーですね。地形・群れ解放感ある透明度と条件が揃ってのワイドはたまりません!!!!

1枚目の写真は「アカヒメジ群れ」を太陽を入れて写して見ました。水の青さと太陽の光、それだけで・・・・。



光とアカヒメジ
2枚目は「ウメイロモドキ群れ」個人的にも大好きな魚!
それがかなりの数で群れててくれて夢中になって見て写してました。大きな個体の個体ばかりの群れで色鮮やか!


ウメイロモドキ大群
最後は「ミナミハタンポ群れ」光の差し込みの中に群れてる感じがいいですね。
やっぱり太陽は偉大です。


光とブルー

【2015/11/23 18:35】 | 未分類
|
先日、琉球大学から泥の中に生息する微生物の研究をしてる方が宮古島に来ててお手伝いをしてたんです。
穴の奥に溜まっている泥を採取したい!
とのご希望で2日間泥を求めてご案内してきました。以前も色々な砂質に生息する微生物を研究してる方や
甲殻類・ウミシダの研究をしてる方、またヨウジウオの研究してる海外の方のお手伝いもしたことがあるんです。

これが行く行く何かに繋がり役に立つ時が来ることを皆さん目的として頑張ってられました。微力ながらお手伝いできることは
させていただこうと思ってます。

面白い話があればお知らせしますね!!


ドロ採取1
ドロ採取②
ドロ採取④
ドロ採取③

【2015/11/22 18:56】 | 未分類
|
今年の11月は、例年に比べて気温も水温も高くて夏のような感じ!
家やショップではクーラーをつけないと暑くて・暑くて・・・・海も日差しがギラギラしてていい感じ。

透明度も抜群なんです。ほんとに30m~40mは見えてるだろうと皆で言ってるくらいです。
海の中もマクロ物からウミウシも見れて面白いです。
今日ご紹介は「チビハナダ」体長は5㎝くらいで見た目ゴンべのようなんですがハナダイの仲間に入るんです。
少しくらい天井の壁などにいることが多いです。



チビハナダイ
2枚目は「クロフチススキベラ幼魚」この魚は水深がやや深く25m~35mくらいで見かけることが多いです。
また幼魚になると見れる機会も少ないですね。


クロフチススキべラ幼魚
最後は「ハダカハオコゼ幼魚」転石が交じってるところで石の下に隠れてました。大きさが3~4センチくらいの大きさでした。



ハダカハオコゼ幼魚

【2015/11/19 18:24】 | 未分類
|
宮古島では暗がりが多いので甲殻類の種類も多く見れます。また、暗がり以外の環境にいるエビ・カニ・ヤドカリも
沢山います。

今日はその中からいくつかご紹介したいと思います!
1枚目「カギテリョウマエビ」手の先のハサミにご注目下さい。名前に使われてる部分がわかりますか?
暗がりのやや奥ばったところにいます。

カギテリョウマエビ
2枚目は「オシャレカクレエビ」テナガエビ科の仲間なので両手が長いんです。ハサミ・関節に色が入ってるところが特徴で
名前に使われてる部分だと思います。


オシャレカクレエビ
3枚目は「ホシゾラワラエビ」一見クモみたいに見えますが綺麗なエビなんです。ヤギ類に付いてることが多く個体数は
多くないと思います。


ホシゾラワラエビ
最後は「ベンテンコモンエビ」クリーナーなのでウツボや魚のクリーニングしてるところをよく見かけます。赤い水玉が多い
ところが特徴です。うす暗いところ窪みの中なのどを探せば見つけられます。


ベンテンコモンエビ

【2015/11/14 18:45】 | 未分類
|
今日は、気温が前日に比べ5℃も下がりちょっと肌寒いかな~って感じになりました。昨日の夕方から前線の通過によって
北風が吹き始め夜中から強くなり始めたため、朝から海はしけてしまってました。

これも今日1日だけで明日から徐々に収まってくる天気図になってるのでそれほど心配してません。

さ~今日は久しぶりにウミウシのご紹介を!

1枚目は「ワタグモウミウシ」です。どこにいるかわかりますか???
僕も最初に見たときはなかなか全体がわかりませんでした。白い海綿に付いてるんですよ。


ワタグモウミウシ

お次は「キマダラウミコチョウ」綺麗な色をしてますね。大きさは1㎝ありません。でも色が鮮やかで少し離れたところからでも
見つけられる時もあります。

キマダラウミコチョウ
最後のご紹介は「ツノキイボウミウシ」お取込み中にお邪魔して写してきました。
丁度交尾中で個体と個体の間に生殖器が上手く見えてるのがわかりますか??


ツノキイボウミウシ交尾

【2015/11/10 18:14】 | 未分類
|

透明度抜群です!毎日30m オーバー。

【2015/11/09 15:35】 | 未分類
|
海の中でもひときわ目を引く派手な色してるヤッコの仲間。チョウチョウウオともよく似てるので間違う方が多い
ようですが、鰓にあるトゲがあるとヤッコの仲間なので無いとチョウチョウウオの仲間ですよ。
鰓チェックして下さい~!

1枚目の写真は「タテジマキンチャクダイ」幼魚です。渦巻模様が可愛い魚です。ダイバーに人気者ですね。


タテキン幼魚

2枚目の写真は「ニシキヤッコ」幼魚です。壁際を穴に入ったり出たりしてる事が多く姿を長い間見せてくれません。
背中の上にある丸い模様が目立って可愛いと思います。

ニシキヤッコ幼魚

最後は「サザナミヤッコ」幼魚です。この魚はなかなか見れません。今日もラッキーでした。
体のブルーが綺麗。

サザナミヤッコ幼魚

【2015/11/05 18:07】 | 未分類
|
今日はお天気の移り変わりが激しく今は大雨が降ってます。
ダイビングを終えて港に向かってる時も大雨が降り周りは真っ白!!仕方なく伊良部島の港に避難して状況が回復
するまで待機をしながら帰ってきました。

こんな天気になるとは、予報も天気図もチェックしてたのにまいりました。
そんな中、今日の2本目に200ダイブを迎えられたゲスト様がいて水中・ボート上で記念写真。ショップでは恒例の
記念ネックレスをプレゼント。トップには本数・お名前・日付などメモリーを刻ましてもらってます!!


てら&たか
寺田さん
寺田

【2015/11/05 17:57】 | 未分類
|
いや~ダイビングってほんと面白いですね~!ってどこかで聞いたことあるセリフですが毎日潜ってても見れる魚が違うし
同じポイントでも同じではないし、いつも新鮮に楽しめます!

それと宮古島の環境の豊富さにも恵まれてるな~って感じつつ色々な魚達やその他の生物と毎日会えて幸せ~。

今日もまたまた可愛いのをご紹介しますよ~!
1枚目は「シマクダリボウズギスモドキ」あまり聞きなれない名前ですが、穴の奥深いところにいる魚なので見る機会が
あまりないんです。
少人数の時にはチャレンジできるのでリクエストして下さい。

シマクダリボウズギスモドキ
2枚目は「セダカギンポ」この写真は成魚です。水深5m前後のサンゴの間にいます。なかなかシャイなので出てきてくれません。
少ないチャンスをものにしないといいショットが撮れないんですよ!


セダカギンポ
最後はダイバーのアイドル「ミナミハコフグ幼魚」どれぐらいかな~2cmくらいだと思います。
サンゴに隠れながらこっちを見てました。


ミナミハコフグ幼魚正面

【2015/11/02 22:00】 | 未分類
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。