上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん、今年もありがとうございました。
多くの方と一緒に宮古島の海に潜れたことはほんとに嬉しく思います。
来年もまたご一緒できることを楽しみに宮古島でお待ちしてます。

今年最後のダイビングで出会った可愛い魚達をご紹介!!
今年の締めくくりです。
1枚目は「ハマクマノミ幼魚」成魚はラインが1本ですが幼魚には2~3本入ります。


ハマクマノミ幼魚2
2枚目は「サザナミヤッコ幼魚」青が凄く綺麗な魚です。成魚はよく見るんですが幼魚はなかなか会えないです。


サザナミヤッコ幼魚
3枚目は「ミナミハコフグ幼魚」ダイバーの人気者ですね。
動きも何とも言えない可愛さがありますね。

ミナミハコフグ幼魚
最後は「アミチョウチョウウオ」黄色が目立つ魚で意外と個体数は少ないんです。


アミチョウチョウウオペアー
スポンサーサイト

【2015/12/31 18:44】 | 未分類
|
2015年最後のダイビングとなりました。
今年は気温も水温も高く、年末だと言うのに水温が25度もあって快適に潜れてるんです。

あまり高いのも心配の種になりますが・・・・・。なにはともあれ今年も無事に終わることができました。
来年も宮古島の海を安全に楽しく皆さんが満喫できるようにご案内させていただきます。

今日の写真は、ランチに年越し蕎麦を作って食べた時の写真です。ゆく年・くる年のかまぼこもいい感じです。


年越しそば
ランチ風景

【2015/12/31 18:31】 | 未分類
|
今年は、暖かなクリスマスになってますね。
宮古島は、昨日のイブ最高気温が28度まで上がり家では除湿をつけてたくらい蒸し暑かったです。

昨日は、ビギンのコンサートが宮古島であり楽しい時間でした。
明日から年末・年始のお客様が入ってこられるので、頑張ってご案内をしたいと思ってます。お天気が若干不安定
なところが心配ですが冬の海はマンタが期待できるので!!

皆様も素晴らしいクリスマスをお過ごし下さいませ。
今日ご紹介は「カイカムリの仲間」この個体は黄色い海綿を宿にしてるんです。
しゃがんでるとわからないのですが、マメに手で動かしてると見つけられますね。

カイカムリ仲間
宮古島は、まだまだサンゴが元気なところもあり、こんなに大きく綺麗なテーブル状のサンゴも沢山残ってます。


テーブルサンゴ
最後は「ウミウシカクレエビ」写真ではバイカナマコに共生してるところですが、ウミウシにも共生してる個体も
あります。


ウミウシカクレエビ

【2015/12/25 16:23】 | 未分類
|
もう12月も後10日間くらいと言うのにこのところ暑さがぶり返し(^_^;)
昨日は26度まで上がり、今日はなんと最高気温27度ですよ。夏と変わらない空気と空の色!

水温も26度をキープしてるのがビックリ!! やっぱり暖かい、例年よりか2度は高いですね。しかし、透明度はほんとに
いい状態が続いてて気持ちがいいです。この時期あまり行かない伊良部島方面にも行ったりできてるのでお客様にとっては
面白いと思います。

今日ご紹介は、1枚目「カザリイソギンチャクエビ」手足に水玉模様が入ってることとイソギンチャクの中にいるので
探しずらいし写真にも撮りずらいんです。


カザリイソギンチャクエビ
2枚目は「アオウミガメ」顔のアップにしてみました。岩陰にいて目をつむって眠そうでした。

アオウミガメ顔アップ

3枚目は伊良部島エリアにあるWアーチの地形に太陽が差し込んでるところ!凄い綺麗だったのでパチリ!!

Wアーチ光
ラストは「イソコンペイトウカニ」ウミトサカに隠れてるのでこまめにライトをあてて探すしかありません。色もホストの色で
カニの色も変わりますよ。


イソコンペイトウガニ

【2015/12/22 14:05】 | 未分類
|
12月に入ってまだそれほどの冷え込みはない宮古島、蒸し暑い日があったりお天気が良くて暑い日があったりと
まだまだ冬だね~~って感じられない!

風が強く雨も降る日があったり、そういった日は海では肌寒く感じるのでボートコートが必要になりますね。
いい日と悪い日の入れ替わりの宮古島です。
クリスマスから年末年始にかけてもまだまだご予約をお受けできる状況ですので、お時間が取れそうでしたら
ご連絡お待ちしております。

今日ご紹介の1枚目「ジュッテンイロウミウシ」体長2cm弱の小さなウミウシ。
でも色鮮やかさが目を引きます。個体数も多くなくあまり見かけないのが残念ですね!

ジュッテンイロウミウシ
2枚目は「ガラスハゼ卵」写真をやる方には人気の被写体、ムチカラマツに共生してるハゼです。一部分を卵が付着しやすい
ように整えそこに産み付けるんですよ。
この写真では子供がかなり成長して目が確認できます。

ガラスハゼ卵
3枚目は「ジャパニーズピグミーシーホース」小さくて小刻みに動くのでなかなかピントが合いません。
頑張って粘ったかいがあって可愛い目がいいですね。

ジャパピグ顔
最後は「オキナワイソハゼ」赤い海綿に付いてたところをパチリ!
淡い感じが気に入ってます。


オキナワイソハゼ

【2015/12/13 17:25】 | 未分類
|
12月に入ったと言うのに今日の気温は27度まで上がった!!宮古島の冬はお天気次第で夏のような陽気になることも
しばしばあるんです。

でも、今夜から前線が通過するのでまた北風になって明日は寒く海も荒れる予報です。だいたい3日間周期でお天気が
変わる感じですね。
今日も楽しく可愛い生物を見てきました。
最初に紹介しますのは「シボリキンチャクフグ」幼魚です。大きさがまだ3㎝くらいしかありませんでした。大きな目をきょろきょろ
させて警戒しながらこっちを見る姿が可愛い~~。


シボリキンチャクフグ
2枚目は「イシガキカエルウオ」ご存じな方も多いかも?どこのポイントでも見れる魚なので写真をされる方には特に
人気が高い魚ですね。

イシガキカエルウオ
最後は「コビトスズメダイ」この魚は普通珍しい魚なんですけど、今年はどうしてか沢山見れてるんです。
この写真を見ていただいてもわかると思いますが群れてるんです。

コビトスズメダイ群れ

【2015/12/02 18:54】 | 未分類
|
私ごとですが、12月10日発売のマリンダイビングに載ることになりました。

皆様お時間があって本屋さんによる事が出来ましたら、ちらっとでも・立ち読みでも見てみて下さい。




光のシャワー

【2015/12/01 18:43】 | 未分類
|
今年も残すところ1ヶ月となりましたね。毎年言ってるかもしれませんが時間の過ぎるのが早い!!
でも今年の宮古島は、まだまだ水温・気温とも暖かさをキープしてて水温が26度・気温が24度と快適。

5mmワンピースがあれば大丈夫!!若干暖かすぎて心配なところもありますが・・・・。

今日ご紹介する魚達、若干水深が深いメンバーで皆さんも見たことがない魚もあるかと思います。
最初の魚は「ダンダラダテハゼ」30m前後から40m辺りに多く見られます。体全体に入ってる水玉模様が特徴です。


ダンダラダテハゼ

お次は「アオスジスズメダイ」普段見れるセナキルリスズメダイに似てますが、背中の青い範囲が広く太いです。
水深がやはり30mを超えないと見れないんです。

アオスジスズメダイ

最後は「ニチリンダテハゼ」ダイバーに人気のハゼですね。背びれが特徴的、宮古島でも個体数は少なくはないのですが
水深が35m以深40mを超えたあたりによく見かけるんです。たまに20mラインで見れることもあるのでそのタイミングで
見れたらラッキーです。

ニチリンダテハゼ

【2015/12/01 18:35】 | 未分類
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。