FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮古島では暗がりが多いので甲殻類の種類も多く見れます。また、暗がり以外の環境にいるエビ・カニ・ヤドカリも
沢山います。

今日はその中からいくつかご紹介したいと思います!
1枚目「カギテリョウマエビ」手の先のハサミにご注目下さい。名前に使われてる部分がわかりますか?
暗がりのやや奥ばったところにいます。

カギテリョウマエビ
2枚目は「オシャレカクレエビ」テナガエビ科の仲間なので両手が長いんです。ハサミ・関節に色が入ってるところが特徴で
名前に使われてる部分だと思います。


オシャレカクレエビ
3枚目は「ホシゾラワラエビ」一見クモみたいに見えますが綺麗なエビなんです。ヤギ類に付いてることが多く個体数は
多くないと思います。


ホシゾラワラエビ
最後は「ベンテンコモンエビ」クリーナーなのでウツボや魚のクリーニングしてるところをよく見かけます。赤い水玉が多い
ところが特徴です。うす暗いところ窪みの中なのどを探せば見つけられます。


ベンテンコモンエビ
スポンサーサイト

【2015/11/14 18:45】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。