FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風で若干水温も下がったな~と思っていましたがこのところ29度後半、薄い物でも長い間潜ってても寒くありません。
なのでボート下に帰って来てからも皆さんそれぞれに楽しいで写真を写したり魚を探したりと上がりたくないみたいですね!!

透明度がいい宮古島だから視線を遠くにして群れや・大物探しも面白い、でもボート下や透明度若干落ちてるときには
視線を近くにして色んなところを覗いても沢山魚や生物がいるんです。

岩の窪みや・亀裂にライトを当てて探してると暗がりを好む生物が見つかります。その1つ「オイランヨウジ」だいたいペアー
でいることが多いです。尾ひれの模様が2種類あるので見つけた時には尾ひれに注目してみて下さい。


オイランヨウジ若魚

この魚は「スズメダイモドキ幼魚」やや内湾の環境でガンガゼ・サンゴに隠れてることが多く、でも青が非常に綺麗で
可愛い!
成魚は大きく性格もやや荒い個体が多くダイバーには人気があまりありません。

スズメダイモドキ幼魚

この魚達もガンガゼに隠れてる魚で「マジマクロイシモチ」体の色が地味なのでガンガゼに隠れてるとなかなか見ずらい。
でも見つけると結構数は入ってることが多い魚。
皆さんも色んなところを覗いてみて下さい。

マジマクロイシモチ
スポンサーサイト

【2015/07/22 04:51】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。